【カナダワーホリ】語学学校には行く?行かない?【目的別オススメ勉強法】

夏と書いて辛いと読みたいくらい日本の夏(の湿気)に殺されかけているlee抹茶(@lee_matcha)です、こんにちは。溶けかけのハウル並にぐんにゃりしています。

lee抹茶
実は先日『胸アツ!フリーランサー』記事で紹介させてもらったヨビさん(@Yobimar_gatinho)に会いに行ってきました!
N
まあその記事で行くって言ってたけどね
台風の野郎が来てのぉ…予定がずれこんでしまったんじゃよぉ…
(何故老けたし…)でも、忙しいところ時間をとってもらってほんと感謝だよね
ですな!ヨビさんが何を目標にして、どのような意図で活動しているのか、またうん、これお金とれるよねという情報などを聞かせてもらい、とても有意義な時間を過ごせました
ヨビさんは現在(2017年8月)1000人に会う企画実施中なので、まだ出会っていない人はこの機会にぜひ!

前置きが長くなりましたが、このたび海外フリーランサーのYuiさん(@yulp0)と、海外での語学学校行くか行かないか対談をさせてもらいました!イ゛ェアアアア!

ということで今回は、お互いの海外経験を元に出した語学学校に行くメリット(私)・行かないメリット(Yuiさん)などをまとめつつ、海外生活におけるタイプ別の勉強法をおすすめしようと思います。

語学学校に行くメリット

スピーキングの練習が超はかどる

Yuiさん
leeさんはカナダに行く前、ある程度勉強されてたんですか?
lee抹茶
いや、ちょいちょい独学はしてましたがThis is a penでした!なので一番レベルの低いクラスからでしたよ。
Yuiさん
そうだったんですね〜
lee抹茶
実はカナダに着いたその週に、いきなり現地の人と会ったんですよね…しゃべれないのにw
Yuiさん
それ沈黙がつらくないですか(笑)
lee抹茶
何言ってるか全然わからないしひたすら電子辞書引いてコレ、コレ!ってしてるだけでしたね。黒歴史。

渡加前にはすでに学校に申し込んでいたものの、やっぱりカナダに行くなら現地の人と話したいじゃん?と調子づいた私はいきなりリアル英会話に激突。
その結果、何にも言えずひたすら何て?何て?と辞書引きを繰り返し、(知り合いでもなんでもないまったくの初対面の)相手を白けさせたのでした。

その後も何度か複数の無料の英会話クラブに参加したこともありますが、しっかりしたレベル分けがなかったので会話についていけないことが多く、あまりしゃべった記憶がありません。

その点、語学学校のクラスメイトであれば英語力が同じくらいなので、話しやすいです。いや、本当に。自分の英語が間違ってるとかもうどうでもよくなります。だって相手の英語も完璧じゃないですからね。

『ええい、間違っていたところで分かるものかッ!(失礼)』となればこっちのもので、後はお互い必死に意思疎通をはかろうととにかく喋るようになります。これがあったおかげで、私のスピーキングは単語レベルから脱せました。

新しく習ったことでジョークをとばしたりなんかして、『お、やるじゃ〜ん』って笑いあった時の気持ちよさ、プライスレス!

現地企業で働く準備ができる

lee抹茶
私は『日系企業では絶対に働きたくない』という思いが強くあって。しゃべれないのにw
Yuiさん
確かにもったいないですね
lee抹茶
学校で基礎・ビジネス英語を学んだことは、英語力ほぼゼロでカナダに渡った私が語学学校の職につけたことに、大きく貢献していると思います。特にビジネスクラスだと就活の方法や、ミーティング、プレゼンも勉強できたので。オフィスワーカーで就活する時に主張できますしね。

これはワーホリを足がけにして海外就職を狙っているという人が対象ですね。先生に就活のアドバイスやカバーレターをもらうこともできるので、利用しない手はないんじゃないかなと思います。

外国人の(対等な)友達が作りやすい

lee抹茶
大抵の語学学校ではアクティビティや校内イベントが開催されているので友達は作りやすいです。コミュ障の私でもできました!
Yuiさん
ちなみに学校の人種比率ってどんな感じでしたか?
lee抹茶
最初に行った学校は日本人、韓国人、メキシコ人が多かったですね。その次は日本人のいない学校に行きました。
Yuiさん
へぇ~、何人が多かったですか?
lee抹茶
最初は私以外全員韓国人でしたw

英語学習における語学学校のメリットは、英語のしゃべりやすさやビジネス英語を学べることでしたが、こちらは海外で友達を作る上でのメリットですね。クラスメイトと学校内外で勉強する、遊びに行く、アクティビティに参加する、と自然に友達を作れる環境を整えてくれているのが学校のよさだと私は思います。

それと私がバンクーバーに住んでいて感じたのが、英語がうまく話せない、海外生活に慣れていない人は、時に現地人/海外生活に慣れている外国人と対等な関係を築きにくいということ。

何度も言い直してくれたり、土地のルールなどを教えてくれるいい人もいますが、言語レベルや知識の差を逆手に取って何かを得ようとする悪意ある人が存在するのも事実です。極端な例ですが、私は2回ほど道端でお金を借りパクされました(超アホw)。

一方、語学学校に来ている同じ初心者レベルの人の大半は海外生活(英語圏)が初めて、もしくは慣れていない人です。自分と同じように知らない土地で一生懸命英語を勉強している友達がいたら、今取り掛かっている問題+余計な労力をかけて相手から搾取するよりも、お互いのために協力しあおうと思うのではないでしょうか?

※ただし留学生だからといって安易に人を信用してはいけません。日本のルール、通用しません!

語学学校に行かないメリット

実は対談の録音に失敗し(オイ)、学校に行かないメリットやりとりの再現が難しかったのでこちらは要点だけまとめて、残りはYuiさんが詳しく解説しているタビカメラに丸投げします!
言い切った!

自分の時間が持てる

例えばフルタイムで学校に行くとしたら、朝9時から3、4時くらいまで拘束されることになりますが、この時間を使って自分でやりくりすることもできますよね。旅行する、働く、英会話クラブに参加するなど、勉強だけでなくより様々な経験ができるのではないでしょうか?

Yuiさんは英会話クラブに通っていたのですが、『学べることがありそうか』『メンバーの雰囲気がはどうか』など、その時のクラブの活動が自分に合っているかどうかでそのまま残るか、早めに帰るか判断していたそうです。

学校だとそういうわけにはいけないですよね。学校に行かず勉強方法を自分で決めるということは、無駄な時間を削ぎ落として自分が本当にやりたいことに充てられる、ということでもあります。

lee抹茶
Yuiさんはフリータイムをどんな風に使って過ごしていたんですか?
Yuiさん
街を練り歩いてストリートスナップを撮ったりしてました!
lee抹茶
なんと!それいいですね、私もやりたい!…ちなみに怒られたことってないですか?(ちゃっかり)
Yuiさん
私はなかったですね、観光客風にしていればわりと大丈夫ですよ。
lee抹茶
おお〜(じゃあ私もやろうかな)

コストを抑えられる

何と言っても重要な費用。バンクーバーの語学学校に行く場合、学校にもよりますが授業料は大体1ヶ月10万〜20万ほどだと言われています。

それを、例えば図書館で勉強+無料の英会話クラブに行く+普段の生活でローカルと話す時間を作る、にすれば一銭もかかりません

できるだけ費用を抑えて海外生活をしたいという人には、学校に行かずともやり方次第で英語力を上げることはできるということを覚えておいて欲しいです。

なんせ英語が話されているところで生活しているわけですから、自分から日本人のコミュニティにとどまっていない限りは至るところに英語を使うチャンスが転がっているわけですよ。

行動力が鍛えられる

lee抹茶
yuiさんは図書館や英会話クラブで英語の勉強をしていたそうですが、英語力をつけるために何か心がけていたことはありますか?
Yuiさん
色々な人に話しかけていました、特にスタバの店員さんにはたくさん話しかけていましたね。
lee抹茶
な、なるほど…!しかしコミュ障の私にはハードルが高そうだ!
Yuiさん
スタバの店員さんはフレンドリーで話しかけやすいし、おしゃべり好きな人が多いですよ。
lee抹茶
そうなんですね〜、なら私もがんばって話しかけてみたらよかったなぁ…。

なんだかんだで学校っていたせりつくせりなところがあるので、あえて行かないことで自分の行動力、積極性が鍛えられそうです。

目的別のオススメ勉強方法

節約したお金で色々な経験をしたい

勉強にはお金をかけたくない、働きながら観光したい!という人は、英語力を上げたい人が集まる英会話クラブや現地の人と会える可能性が高いmeetupに参加するのがおすすめ。

会話だけじゃなく文法的なことも勉強したいな、という人は、自分で参考書を買って図書館で勉強することもできるし、語学学校の無料体験レッスンを受けまくるのもいいですよ。

あとスタバの人に話しかける
結構勇気が要りそうだけどね
スタバの店員さんはpoliteだからきっと大丈夫さ☆

英語に自信がないけど自分の時間も欲しい

いきなり全部自力では無理かも…でもあまり学校にお金はかけたくないし、自分の時間もほしい!という人にはパートタイムで学校に通ったり、週1、2回の個人レッスンに行きながら残りの時間の使い方をプランニングするのがオススメ。

お互いの言語を無料で教え合うLanguage Exchange(言語交換)パートナーを探すのも一つの手です。面識のない人といきなり2人で会って、というのは初心者にはあまりオススメしないですが。友達の友達という風に、相手が何者なのかある程度分かっているならいいかも。

lee抹茶
ちなみにYuiさんも個人レッスンを受けていたそうですが、授業料はいくらでしたか?
Yuiさん
一時間20ドルくらいでしたよ、それを週1、2回受けてました。
lee抹茶
毎日学校に行くことを考えると、かなりコストが抑えられますね!(そういえば私も、知り合いの先生にちょっと割引して教えてもらったことがあるな…コネって大事だ!)

とにかく英語がうまくなりたい

英語が好きだ、とにかく日本から出たい…ワーホリだからってひたすら働かなくてもいいじゃん?英語力アップに集中してもいいじゃん?働きたくなったら働けばいいじゃん?という、私のように発作的にワーホリ使ってみたという人。

学校へ行こう。

適当だなおい
え、だってlee抹茶は学校に行って勉強して英語でしゃべる友達作って生活を英語環境にしたらThat’s a shark卒業できたし…
まあ、学校ってモチベーションを保てない人にとって、とりあえず授業を一生懸命受けていれば結果が出るよっていう保険付きの勉強法みたいなもんだしね
わからないことは先生に聞きまくればいいしね!

相談も受け付けています!

以上、語学学校には行くメリット/行かないメリット対談でした。この記事が、これからワーホリで海外に飛び出すことを考えている人、もう飛び出しちゃった人の判断材料になれば幸いです。自分はこんなタイプなんだけど、どんな勉強法が合ってるのかな…などなどご質問がありましたら、お問い合わせからご相談ください!

また、今回始めての対談記事でガクブルだったlee抹茶にお付き合いしてくれたYuiさん本当にありがとう!

実は2人共ジョジョ好きというまさかの神展開やバンクーバー滞在者にしかわからないローカルネタで、本題よりも盛り上がった気がしなくもない。
いやいやっ、lee抹茶は学校に行く派、Yuiさんは学校に行かない派としてお互いに実りのある対談ができましたよ!

オーストラリア在住2年目のフリーランサーYuiさん

Yuiさんはフリーランスのフォトグラファーで、現在はワーキングホリデーでオーストラリアに滞在しています。上の素敵な写真もYuiさんが撮った作品ですよ!画像からリンク先ページに飛べるので、興味のある方はぜひご覧ください。

日本での生活に疑問を持ち人生について考え、カナダ、インド、オーストラリアに飛んでいたという、私の瞳孔をグィングィン開かせてくるタイプの人種です。

6ヶ月間テント生活!で各地をまわったり、現在滞在中のマリーバではキャンピングカー生活!と、とても面白く骨太な生き方をしているYuiさん。

ブログ『タビカメラ』では現地の情報が超素敵な写真とともに紹介されているので、ぜひぜひチェックしてみてください!特にお金を稼ぎつつオーストラリアに滞在したい人は要チェックです!

今回の対談でYuiさんが執筆したとっても情報がつまっている記事はこちら!