【ハンガリー音楽】お気に入りのアーティスト・曲

どうも、アイスクリームが厳しい季節になり戦慄しているlee抹茶(@lee_matcha)です。

今日は、ハンガリー語を勉強している人・興味がある人、ハンガリーってどこ?という人、つまりすべての人にハンガリーの歌・アーティストを紹介します。

スポンサーリンク

歌声が伸びに伸びてるBoggie


Eurovisionにも出場経験がある実力派アーティスト。ミュージックビデオを見てもわかるように、メッセージ性の高い作品が多めです。

英語・フランス語の曲も歌っているのでフランス語が分かる人にもおすすめしたい。ぜひお気に入りの曲を探してみてください。

lee抹茶お気に入りはこの2曲(フランス語)。


ハンガリー語じゃないんかーい
だって癖になるんだよおおおお

ハンガリーのガガ…いやピンク?Tóth Gabi


私が初めて聞いたハンガリーソングのひとつがGabiの曲でした。『Elég Volt』-『もううんざりだ』…勢いがあり聞くとスッキリする歌です。

上記の曲は2010年のものですが、最近はこんな作風↓になっているようです。やや落ち着いた曲調と電子音に力強い歌声が合わさって、いい味が出ています。

元人気バンドのベテラン歌手Ákos


『Valami véget ért』

Ákosは80年代に活躍したハンガリーの人気バンド『Bonanza Banzai』の元シンガー。1994年の解散後はソロで活動を続けています。

オリジナル版はバンド時代に作られたもので、もっと電子的なサウンドですが、私はこのさみしげなアコースティック版が大好き。lee抹茶が最も多く再生したハンガリーの曲です。題名が『何かが終わった』なので悲しい曲ですが、詩がとても美しい。そのうち和訳したいです。

一番期待しているバンドThe Biebers


音楽に詳しくないのでうまく説明できませんが、私がノれる音をつくっているバンドです。曲だけでなくミュージックビデオもキャッチーで、特にこの『Minden a Miénk』はハンガリーの魅力を詰め込んだ感が満載。見ているとハッピーな気持ちになります。

素敵な曲が多くて絞るのがむずかしいですが、とりあえずこの2曲で…!!

『Vár a Holnap』

『Sorry(英語)』

最も有名なハンガリーの曲『暗い日曜日』


この曲を聞くと自殺するとまで言われた都市伝説的な曲。でもね…聞いてください、このバージョンを。劇中で歌われたものですが、その響きのなんと美しいことか…。

おまけ


今回の記事作成にあたって曲を集めていたら、『Szomorú szamuráj(悲しいサムライ)』という曲を見つけたよ。
さっサムライだぁぁぁ〜〜ッ!!(謎)

以上、おすすめのハンガリー曲・アーティストでした!

ちなみにあの『ラ カンパネラ』を作曲したのもハンガリー人なんだぜ!
なぜお前が偉そうなんだし…

スポンサーリンク

シェアすると泣いてよろこびます

フォローすると愛があふれでます

スポンサーリンク