ブダペストでの生活費をざっくり紹介

どうも、最近部屋で(だけ)ハイヒールを履いているlee抹茶(@lee_matcha)です。

今回は、ヨーロッパの真ん中にあるハンガリー(首都ブダペスト)での生活費をシェアします。

ミニマリストしぶさんの書籍『手ぶらで生きる。』に、支出額のわからなさで人は不安になるというということが書かれていてね…
lee抹茶も所持品は少ないけどそこはかとなく貧乏くさいよね
呼吸するようにディスるなぁ

私の一ヶ月の生活費(2018年)はこんな感じ↓です。

通貨は日本円・ユーロ・フォリントを使っているので金額はその都度変動します。なので大体の感じでご参考ください。

以下補足。すべての料金には『約』をつけてください。

家賃 – 3万3千円。ブダペストは川を挟んでブダとペストに分かれていますが、私は自然の多さと観光客の少なさを取ってブダ側に住んでいます。ルームメイト1人とフラットをシェア。

食費 – 2万円。私はビオ・オーガニック系の食品をよく買うのでちょっと高めに設定しています。

カフェ代 – 1万円。作業効率を上げたり読書するため。÷30だとCosta Coffeeで一日一杯のカプチーノ(840Ft)が飲める金額です。カフェそんな行かんよ…って人は交際費などに置き換えてみてください。

消耗品 – 5千円。トイレットペーパー、掃除用ウェッティー、シャンプー等。

交通費 –  3千700円。マンスリーパスがあれば市内の公共交通機関乗り放題。月〜金は学校がありますのでね。

携帯料金 – 1200円。プリペイドプラン。何GBだったか忘れてしまったがSNS、Googleマップを使って一ヶ月持つくらい。

その他固定費 – 2万400円。DMM英会話、サロン、本代などなど。

※交際費・自由費は今のところ消耗品・カフェ代・食費の余りから捻出。

『純生活費』というのは「とりあえず一ヶ月にこれだけあればいんじゃね?」という金額です。緑色になっているものがそれに含まれます。

つまり、月7万3千円くらいあればブダペストでホームレスになることはないだろう…(私が)ということですね。

細かく気にしすぎるとストレスが溜まるので、これくらいだなっていう算出の仕方です。今後の環境やステータスによっても変化します。

サーバー代などその他支出がある方は『その他の固定費』に当てはめて計算するとよい感じです
ちなみにオレンジ色は実際に使っている通貨だよ
あくまで一例ですが それとな〜く参考になればこれ幸い!

スポンサーリンク

WSBIサロンで漫画を描いています

なんと海外フリーランスサロンの週間マガジン『WSBI Salon News』で漫画を描かせてもらうことになりました。続きはWebで!(?)

画像をクリックするとサロンニュースに飛びます。

スポンサーリンク

シェアすると泣いてよろこびます

フォローすると愛があふれでます

スポンサーリンク