頭の中のカオスを改善するGoogleアプリ3つ

どうも、頭の中がごちゃごちゃしがちな lee抹茶(@lee_matcha)です。

今日は、脳内省エネに役立つGoogleアプリをさらっとご紹介します。いつも色々なことに気が散ってしまって何もできないとか、To Doリストや予定をチェックしているだけで時間がたってしまう人はぜひ導入してみてください。

スポンサーリンク

Googleカレンダーに予定を丸投げ

Googleカレンダーはスマホ・パソコンから操作が可能なので、いつでもどこでも予定を入れれることができます。また、リマインド機能があるのでうっかり予定を忘れていた…ということもありません。

ちなみに、道に迷いやすい人やはじめての場所に行く予定がある場合は、住所を入力しておけばGoogleマップと連動してすぐに道確認ができます。

当日このミートアップで落ち合うことになっていた友人Hくんは ストリート名を微妙に間違えて全然違うところにたどり着いていたよ!
かなしいね!

ご覧の通り、今私の生活はGoogleカレンダー先生にかかっていると言っても過言ではありません(毎日のDMM英会話の時間すらまともに覚えられない)。頻繁に予定をチェックしてしまう、Googleマップのヘビーユーザー、カレンダーをPC・スマホで共有したい人はGoogleカレンダーを使ってみよう。

InboxでGmailをスイッと片付ける


Inbox by Gmailはメール管理アプリです。以前はメールが溜まるままにしていたので、特定のメールを参照したくてメールボックスを開くと大量のメールが見え気が散っていました。

ですが、このアプリは右にスワイプするだけでメールをアーカイブに飛ばしてくれるのでメール処理がかなり楽です。グーグルカレンダーのリマインダーとも連動しているので、ここからタスク処理もできます。

左にスワイプするとリマインド機能が出てくるよ。いつまでに処理するんだっけ?と気をもむ必要がなくなる究極のツールです。

調子に乗ってスイスイ処理しているとたまに残しておきたいメールもスイッとしてしまいますが、処理直後には『UNDO(元に戻す)』が出てくるので、うっかり者でも扱いやすい。

Googleスプレッドシート家計簿


最後はエクセルと互換性のあるスプレッドシートが使える神アプリ、Googleスプレッドシートです。私はこのアプリで簡易的な家計簿、チェック表、リサーチ結果表などを作っています。

フラット下見のチェック項目、やらないことリスト、視聴映画記録、生活費算出などなど、表で記録しておきたい事柄はこのアプリにぶっこんで忘れておけばよい。参照したい時はブラウザのブックマークバーからすぐに呼び出せます。(スマホでも見れるよ!)

お金管理の便利なアプリはたくさんあるし、Googleスプレッドシートにも家計簿用のテンプレートはありますが、とにかく柔軟かつ気楽にお金の管理がしたいという考えに落ち着いたのでオリジナルの表をつくりました。

以上、私が頭のごちゃごちゃを減らすために使っているGoogleアプリでした。参考になれば幸いです。

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

新品価格
¥1,296から
(2018/8/17 05:46時点)

生活費を把握するにあたって私が参考にした書籍がこちら。『これだけあれば生きていける』という具体的な金額がわかると不気味な不安から開放されます。

著者はミニマリストのしぶ(@SIBU__)さん。ブログもミニマルで読みやすくとても感化されました。ただ減らすんじゃなく、本来の自分を形作るものを強調するという概念、それがミニマリズム!!

ミニマル財布欲しい!!
スポンサーリンク